読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は全て正解じゃない

いつだって変われるし、 成長できるし、 きっかけはどこにあるかわからない

NEWSを知らない君へ 〜過去の自分へ〜

お題「NEWSを知らない君へ」  


ただの自己満だけれど、ファンの皆さんの記事を見てどうしても書きたくなったので、まずは過去の自分へ書いてみました。










NEWSに出逢う前の私へ。
今、私の生活の一部になっているもの、
楽しい時だけじゃなくて、辛い時苦しい時にさえも必要で、私のパワーの源になっているもの、
それがジャニーズというアイドルグループの中の1つのNEWSというグループです。
まだ、きっとジャニーズに全く興味がなくて、メンバーの顔と名前が一致していないと思うので簡単に説明します。


リーダー小山慶一郎さん。
小山さんは1984年5月1日生まれ。 
明治大学を卒業し、アイドルという一面だけでなく、日テレの夕方の情報番組 every. に16時代のメインキャスターを務めています。
スラリと高い身長によく似合うスーツ。
その仕事ぶりはパッと見、ジャニーズのアイドルではなく、若手のアナウンサーと間違えてしまう方も居るほど、キャスター姿が良く似合っています。
そんな彼、実は超がつくほどド天然な一面もあります。色んなエピソードがあるので、また調べてみてください。☜
この方は、あなたにとって重要人物です。
なんといっても本当に優しい人。
彼の言葉で救われ、彼が居たから私は今でもNEWSを好きでいれるし、応援出来ている。
彼の言葉に支えられる。これから辛い時が何度もあると思いますが、きっと彼の言葉であなたはまた頑張れると思います。



次に、手越祐也さん。
1987年11月11日生まれ。
NEWSの4人の中で末っ子であり、1番のスーパーアイドル!スーパーエース
女の子とも思える可愛らしい顔立ちに意思のある瞳。笑うと大きなお口を開けて、本当に楽しそうに笑う手越さん。
彼は、自らを世界で3番以内に入るほどポジティブと言っています。
彼から発せられる言葉はとにかくプラス思考で、いつどんな時も彼の言葉を聴けば、前を見て強くありたいと、背中を押されます。
イッテQという人気な番組で彼は、バラエティー力を身につけ、NEWSの中で1番知名度が高いのではないでしょうか。
あ、一度あなたは氷点というドラマで好きになりかけましたね。そのままハマれば良かったのになんて野暮なことを言いたくなるほど本当に素敵な人です。


次に、増田貴久さん。
1986年7月4日生まれ。
通称まっすー。
笑顔が印象的でニコニコしているイメージがあるかと思います。
彼は自他共に認めるファッショニスタ!
時には斬新すぎて、ファッションセンスがないあなた(私)にはよく分からない時もあるかと思いますが、本当に凄いのです。
ライブで使われる衣装は彼がデザインしています。メンバーの個性を生かし、メンバーのことを1番分かっているという特権を生かして毎回NEWSになくてはならない衣装をデザインしてくれています。
NEWSのことを考えてくれる彼の時間がグループにとって大きなものです。
他グループのコンサートを見学に行き、熱心にステージ構成について日々学び新しい発想、風をグループに持ち帰ってくれています。
これから出逢うあなたの大切な友達は何故か増田さんのファンが多いので、詳しい魅力は彼女たちに聞いてみてください。(人任せにする)


そして、最後に…
この方もあたなにとって特別な人です。
よく覚えておいてください。
1987年7月11日生まれ。
アイドルでありながら、ジャニーズ初の小説家で、年に1冊のペースで本を出版し、色々な雑誌で書評を書いたり連載をしたりと1年中書きものを続けていたり、多趣味でありカメラ、釣り、映画…挙げだしたらキリがないほど、色々なものに興味を持ち、とことん追求している本当に多彩で、才能溢れる方です。
端正な顔立ちをしており、美青年。
実は、あなたのお姉さんが夢中で見ていた金八先生にも出演していました。覚えていますか?当時、誰だか分からないけれど、すごくかっこいいって思ったはずの学級員長ハセケンなんです。その方と加藤さんが同一人物であるということを知るのは、あなたがNEWSのファンになってから暫くしてからの衝撃だったので、最初に伝えておきます。
そして、2016年初夏。これを書いている現在、あなたが担当(1番好きなジャニーズタレントのこと)としている方はこの加藤さんです。
好き過ぎて何を説明したらいいか分からないぐらいには、デレデレな自覚があり上手く伝えられません。


加藤さん、彼が何故小説を書いているのか…
これからあなたが足を踏み入れてどんどん知っていくことだと思うので、詳しい話は控えます。
が、小説を書き始めたのは加藤さん自身の為ではありませんでした。メンバーの為に…グループの為に、自分に何が出来るのか悩み苦しんだ結果辿り着いたのが、小説家という道だったのです。
あなたがNEWSを好きになった頃と現在の加藤さんはきっとまた違った一面を見ることが出来ると思います。彼はメンバー、グループの為に自分自身を成長させ輝きを増しました。
昔の加藤さんも魅力的な所はいっぱいありますが、私は過去を含めて今の加藤さんが大好きです。成長していく姿を見逃さないように是非注目して見てくださいね。



そして、あなた(私)がNEWSを好きになったキッカケは、あるシングル曲でした。特別な日に発売された誰にでも当てはまる特別な曲。
その曲をキッカケに今まで踏み入れてこなかったジャニーズ…NEWSの曲を聴くようになります。そして、翌年NEWSがメインパーソナリティを務めた24時間テレビを通して、あるメンバーのかっこよさをジャニヲタの友達に伝えると、DVDを貸してもらえます。
そのDVDはpacificというDVDで、ドキュメンタリー映像がついてきます。
今までは曲しか知らず、メンバーの個性も知らなかったあなたは衝撃を受けます。特に目を奪われてしまったのが、小山さんと加藤さんのコヤシゲというコンビです。
ライブでも、チラリズムという本当にジャニーズなのかという曲も披露していますが、その姿は本当に可愛くて、無邪気で、ああ、アイドルも男の子なんだ。でも、やっぱりアイドルで…という沼に浸かることになると思います。とても楽しいヲタ活の始まりです。ドキュメンタリーはステージ上とはまた違った一面を見れて、メンバーの仲の良さだったり、その方がどんな人物なのか知る素敵なものでした。
コヤシゲはステージ上だけでなく仲が良く、いつも楽しそう。お互いを理解していて、タイプは違う2人なのにお互いを補い合っていて…
コヤシゲの魅力は無限大です。
ぜひ、注目してみてください。


そして、NEWSには応援歌が多いのが特徴でもあります。優しく包み込んでくれるような歌、時には自分自身を励ますかのような歌、沢山あり、どんな励まし方をされるのが良いか人それぞれだと思いますが、
私が特に好きな曲は SmileMakerという歌です。ちょうど好きになった後のアルバム《Color》に収録されています。

あなたが将来就く職業は、
自分の為ではなく誰かの為にが基本です。自分が辛くても関係なく、何においても全ては周りの為、相手にする側の人の為です。
きっと他の職業にも当てはまることが多いと思いますが、特に重要だと感じています。

何の為に頑張るのか。きっと辛いことも沢山あって苦しいこともあると思います。自分の不甲斐なさに落ち込む時もあると思います。
でも、頑張っていれば誰かが見てくれている。
きっと良いことがある。
そんな風に思える希望の歌です。
今やることがきっと何かに繋がっている。


大丈夫。一人じゃない。強く優しく支え合える。



笑え 苦しい時こそ 辛い数だけ笑顔見せてよ
さぁ、声あげてWow いっそ笑い飛ばしてGose on 
自分の為じゃなくても 誰かの為に笑おう
喜んでくれた顔が 与えてくれる力を




NEWSの中で1番好きな歌です。
この歌を聴いてまた明日も頑張ってください。




そして、未来で待ってます。