読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

世界は全て正解じゃない

いつだって変われるし、 成長できるし、 きっかけはどこにあるかわからない

3年分のありがとう

 

 f:id:nsks:20170103224413j:image

 

仲田拡輝くん、23歳のお誕生日おめでとうございます。

拡輝くんを好きになって4年目。

4回目のお祝い。

沢山の好きなところが出来ました。

いっぱい幸せをもらいました。

 

 

一目惚れから始まり、Jrには興味のなかった私は

名前も知らなくて、あの頃は雑誌にもたまにしか載っていなかったから

ちょっとのことを知るだけでも大変でした。

滝チャンネルで声を聴けただけでも少しでも知れた気がして嬉しかった。

少年倶楽部も今より全然出られなかったから、

バックで出てきてくれただけで何度も繰り返し見て、

体の一部が映っただけでキャーキャー騒いだ。

 

 

優馬くんのバックでMステに出演したときは地上波で見る事が出来るなんて!!

と大学の友達に無理矢理見せながら感動した。

 

 

拡輝くんに会いたくて会いたくて申し込んで、

初めて生で見る事が出来たPLAY ZONE。

客席降りの時に通路に落ちていた傘を拾ってあげたことで

ステージに戻るのがギリギリになってしまったためか、

凄まじいスピードで横を通り抜けて行ったときにもハイタッチしてくれて

優しいところを目の前で見れて本当に幸せでした。

 

 

お兄ちゃんガチャでのランクA お兄ちゃんズの少年Aへの出演決定

毎週拡輝くんをテレビの前で見ることが出来るなんて…

ドラマ出演で雑誌にもたくさん出てきてくれた。

拡輝くんの美声を聴ける。

エンディングのダンスにもちゃっかり居る。

歌ってるかっこいい…。

 

 

そんな絶頂の拡輝くんデレ期での遭遇。

国家試験まで残り1ヶ月で毎日辛くて辛くて逃げ出したくて、

ほんの息抜きのつもりでいった都会で、

コンビニから突然出てきたマスク姿の彼にポカン

この同じ世界に存在するんだ…

毎日勉強頑張ってきたご褒美だと勝手に思い込んで、

試験勉強頑張れました。

滝チャンネルで突然出してくる最強のリア恋感。

5年目のバレンタイン…タイトルからして最&高。

他のジュニアから群を抜いて私たちヲタクを喜ばせてくれた天才。

 

 

外部の舞台に初めて出演した『ドリアングレイの肖像』

優馬くんとともに経験した大舞台で確実に自信を身に付けて

役者としての道を切り開いていったんだね。

 

 

5月のジャニーズ銀座 クリエ…トラジャ初の単独公演。

9人が楽しそうにみんなで考えた彼らだけのステージを

この目で見れて、改善点もきっといっぱいあって、

ファンからもきっと色々言われた公演だったけどとても素敵だった。

だってみんながやりたい事を出し合ってそれに向けて練習して、

他の先輩のバックではなくて、彼らの、彼らだけが出来るものだった。

 

 

夏は忙しそうだったね。

見に行けなかったけれど、他のジュニアたちと一緒に夏を

最高に満喫できた素敵な年だっただろうなって嬉しかったです。(親か)

 

 

そして2度目の外部の舞台。

『アンダースタディ』この残酷でもある内容をその世界で闘うジュニアが演じる

それだけで胸に熱いものがこみ上げる。

私たちにキラキラした姿を見せてくれる裏できっと沢山の色んな想いがあって

それを見せない、あるいは隠しながら素敵な素晴らしい世界を見せてくれる。

応援させてもらえることが誇りになりました。

それを考えるだけで幸せをもらえました。

 

 

 

 

 

 

 

拡輝くんのダンスが好きでした。ワカメみたいなのに軸がぶれていなくて

無重力空間なのかと思うくらい軽やかに難しい動きを簡単にこなしてしまう。

ダンスを武器にしているグループの最年長でラスボス。

おちゃらけているのに真面目で、みんなを本当の意味でまとめてくれて

同じグループでも仲良しごっこではなくて、悪いところは悪いと

メンバーに叱ることが出来る。

 

 

 

 

 

綺麗な歯並びで二カッと笑う表情から真剣な表情になるところ、

アホエピソードでみんなを笑わせてくれるところ、

テンションあがると謎の舞を踊りだし、ピョンピョンするところ、

活字読む系男子なところ、

頭の回転が早くて話を振るのが上手いところ

すぐ緊張するところ、

アイドル苦手そうなところ、

お腹弱い芸人なところ、

自分のソロの活動を頑張ることでメンバーに貢献できることもあるはずとグループを大切にしているところ、

すごく奥深く物事を考えているところ、

みんなに愛されているところ、

変顔、

学ぶ姿勢をやめないところ、

好きな女の子のタイプを足が速い子って答えるところ、

世界で一番幸福度が高い国、ヒロキングダム(笑)

初代トレンディジュニア、

世界の旦那感、

故郷の沖縄を大切にしているところ、

人から貰ったものを大切にしているところ、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

好きなところを挙げていくと、本当に素敵な人で

素敵な気持ちを沢山もらった期間だったなって思った。

ありがとう。他の子では感じれなかった気持ちを沢山もらった。

 

生まれてきてくれてありがとう。

 

 

 

素敵な23歳を過ごせますように。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※ここから先はネガティブの記事です、

不快に思うのが嫌な方は読まないでください。

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いていて好きがいっぱい溢れだして、

 

 

 

 

 

 

辞めたくない。

 

 

 

まだまだ好きでいたいって思う。

 

 

 

 

 

 

こんな誕生日のことに言う事じゃないけれど、

私は、拡輝くんのファンを辞めます。

 

 

 

一時的なものかもしれないけど、

 

 

 

前みたいに純粋に大好きだけで想いを貫けなくなりました。

 

 

 

 

 

楽しく応援したいのに、独占欲が顔をだして

嫌な気持ちでいっぱいになる。

ファンが増えたことを素直に喜べないなんて最低だ。

こんなん奴から好きだと言われるなんて彼が可哀想だ。

 

 

自分にはデビュー組に大切な人が居る。

世界がどうひっくり返っても譲れないものがある。

それなのに、独占したい気持ちを持っている自分が許せなくって

だったら、この想いごと捨ててしまおう。

 

 

と思った。

だから、好きの気持ちをこうして綴ってみました。

幸せだった気持ちを沢山思い出せました。

ありがとう。

拡輝くんを好きになっての3年間と少し本当に楽しくって幸せだった。

救われたこともあった。

 

 

 

拡輝くんっていったら私を思い出してくれるお友達もありがとう。

嬉しかった。

 

 

 

また、彼にとって誇れるファンに戻れたらいいな、なんて思いながら、

彼の活躍をこっそり祈りたいと思います。

彼がもっともっと素敵な景色を見れますように。